気ままにポルシェGT3  (生涯GT3宣言!)

次の目標⇒FSW1’53秒台、ショート32秒台(達成)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋久島の自然は!?

 鹿児島県屋久島町議会は21日の特別委員会で、世界自然遺産に登録されている縄文杉周辺などへの立ち入りを制限する町条例案について、「観光客減少などが懸念される」などとして否決した。

 23日の本会議でも否決される見通し。

 特別委では、縄文杉周辺への立ち入り制限が観光などに与える影響について質問が集中した。町は観光客が多い3~11月に1日420人に制限することを検討中だが、その場合、経済的損失は約2億3000万円になると説明した。

 日高十七郎町長は「長期的視点で自然を守ることが必要」と理解を求めたが、「時期尚早」「人数などを慎重に検討すべき」など反対意見が相次ぎ、賛成者はゼロだった。日高町長は「制限人数などを議論し直し、条例案を再提案したい」と話した。
(読売新聞)

屋久島の自然を守る条例案が町議会特別委で否決されたようだ。2008年の夏に屋久島に行って、縄文杉の前でテントを張って、1泊した・・・人生の中でトップクラスの思い出になった。屋久島の自然は後世にキチンとした状態で残して欲しい。
観光資源として、経済を優先する町の思いも判るけど・・・力を注いで守るべき自然があってもいいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/22(水) 10:36:08|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島報告その7

屋久島から屋久杉を少し東京に持ち帰りました。
携帯ストラップです。屋久杉の生命の力をこの杉の小さな木片から貰いたいです。
お守りというか・・・屋久島の自然と雄大さを思い出す為に持ち帰った次第です。
屋久杉ストラップ

う~ん!!北京オリンピック・・・

日本の出足がいまいちですね・・・ちょっと残念です。
  1. 2008/08/10(日) 09:53:52|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島報告その6

帰り道・・・トロッコ道から逸れて、川で泳ぎました。かなりの上流で水は冷たかったです。
湧き水をペットボトルに入れて飲む水で・・・泳ぎました。
正に秘境の河原です!
秘境
デジカメの偶然ですが・・・水面に立ちました!
ジャンプ→立った
  1. 2008/08/08(金) 09:43:11|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

屋久島報告その5

森の神々・・・・
樹齢3000年とも言われている大王杉です。
大王杉
縄文杉今回のメインイベントである屋久島の縄文杉に会えました。
樹齢2200年~7200年とも推定される屋久杉です。このあたりの標高は1300mで冬には雪が2m位積もるようです。2年前に雪の重みで大きな枝を落としました。この杉はいったい・・・何回の冬を越したのでしょうか?

雄大な時間の流れを感じるこの縄文杉の真下にテントを張って一晩過ごしました。
寝っ転がって、空を見上げると木の枝の間から満天の星が見えるのです。
季節は夏ですが・・・星のイルミネーションツリーです。

朝の4時30分に起きて、テントを片付けて日の出を待ちます・・・この写真は朝焼けに照らされて、赤く染まった縄文杉です。

縄文杉の真下で朝食・・・大自然と一体化した至福の時間が流れて行きました。
樹齢が7200年であれば人間の文明が発祥したときにこの場に生を受けたことになります。
いづれにしても太古の大昔からこの場で世界を眺めている杉の感じる時間と現代をあくせく生きる人間の感じる時間とどれだけ違うのでしょうか?不思議な気分でした。

  1. 2008/08/06(水) 09:30:08|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島報告その4

マイナスイオンを全身に浴びて、樹齢数千年という巨樹達に見下ろされて・・・山を登ります。
きつめの散歩!?
凄い根っこ!?
翁杉40分ほど上って、翁杉という巨木に出会います。ここでお昼を取りました。
翁杉から少し歩くとウィルソン株という大きな切り株があります。切り株の中から上を見上げると、ある一点からハート型の外が見えます。
この森には間違いなく精霊たちが住んでいます。
ハート

  1. 2008/08/05(火) 09:42:14|
  2. 世界遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。